CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
ARCHIVES
CATEGORIES
7/17 NPO内部研修「遊びの技術研修」を行いました

皆さんこんにちは。

研修担当のまっちゃんです。

 

仙台でも梅雨明け宣言が発表されましたね。

さて、私たちの運営する児童館・児童クラブでいつも遊んでいる子どもたちの夏休みが目前となってきました!

 

夏休みも子どもたちと目いっぱい遊ぶために

『遊びの技術研修会』と題し、みやぎ・せんだい子どもの丘のスタッフで結成しているボーダーズに講師になってもらい、運動遊びを本日は行いました!

 

さて、どんな様子だったのか??

見てみたくないですか?

ねっ?

見てみたいですよね??

 

では、見てみましょう!

続きを読む >>
| 子どもの丘自主事業 | 19:42 | comments(0) | - | pookmark |
6/22 新採用職員研修を開催しました

みなさん、こんにちは。

 

6月も、もう間もなく終わろうとしていますが梅雨の気配が全くないですね。

梅雨を飛び越えて、夏になったような日が続いています。

 

NPOみやぎ・せんだい子どもの丘では、6/22に新採用職員研修が開催されました。

 

スタッフ同士がはじめましての関係のためか、少し緊張したようすの雰囲気でした。

 

研修の中では、まずは私たちが務めるNPOを知るという点で、どのような流れと、どのような思いで運営しているのかを学びました。

 

 

そして、新田副理事長から宮城県中央児童館の時の活動や、大人になって目を閉じたときに”あの時楽しかったな”と思える子ども時代を過ごした思い出を、児童館で作っていこうというお話をいただきました。

 

その後、スタッフ同士で2人組になり、最近の情報交換や、課題と思っていることなどを伝えあう中で、傾聴するということも学びました。

 

最後には、ひとりひとりの今後の目標を、一言で紙に書いて発表しました。

今回の研修で、どんなことを感じ、どんなことを児童館や児童クラブで発揮してくれるのかとても楽しみです!

 

| 子どもの丘自主事業 | 11:04 | comments(0) | - | pookmark |
研修報告

6月5日にNPO内部研修『新任・中堅研修』が開催されました。

今回のテーマは、ヾ躙瑛獣痢事故予防気持ちの良い対応というテーマでした。

 

危険予知の講義では、リスクアンドハザードという言葉や、人によって危ないという認識が違うことがあるということから、どこまで子どもたちの遊びを認め、リスク=自己回避できるケガを自らが判断できるかを子どもたちの経験の中から育てていくことが必要だと学びました。

 

 

 

△通椶旅峙舛蓮△△燭燭く心地よい対応のために必要なことというテーマでした。

2人組になり、ワークショップ形式で対話をする中で、傾聴とは?話を聞いてもらう気持ち良さ、安心感を体験しました。

 

今回は座席を決め、ほぼ初めての方同士が隣同士になったので、初めは緊張した様子でしたが、何回か繰り返すことで緊張が解けていました。

 

どちらも1時間では短い内容でしたが、とても内容が濃いお話をいただきました。

参加したスタッフの皆さんが、現場で子どもたちや保護者の方と関わる時に、生かしてほしいと思います。

 

| 子どもの丘自主事業 | 11:13 | comments(0) | - | pookmark |
NPO総会が開催されました

本日、NPOみやぎ・せんだい子どもの丘の総会が開催されました。

29年度の事業報告や、30年度の事業計画などが議事に上がりました。

仙台市をはじめ、利府町、大郷町、大和町で指定管理を受け、子どもたちや保護者の方に安心して利用してもらえるよう、今後も努力していきたいと思っています。

午後は、新田副理事長による講演会が引き続きありました。

新田副理事長の子どもの頃の話から、地域で子育てする大切さ。必要とされることなど、熱いお話を聞かせていただきました。

 

| 子どもの丘自主事業 | 21:35 | comments(0) | - | pookmark |
5/8NPO男性職員研修会がありました

男性スタッフが集まって『男性職員研修会』が開催されました。

児童館・児童クラブは、女性が活躍する現場の中で、18歳まで利用できる施設で、LGBTの話や、男性ができる子育て支援とは?というテーマで、実際に現場館長が講師となり研修会を行いました。

会場は、右を見ても左を見ても男性ばかりで、なんとも言えない雰囲気でしたが、情報交換の時間には、なかなか女性には言えない悩みなど、和気あいあいなな会話をしていました。

みやぎ・せんだい子どもの丘は、様々なスタッフが活躍しています。
そのスタッフ一人ひとりが子どもや保護者、少数派と言われる方にも、しっかり寄り添っていけるように、今日の学びを生かして行きたいと思います。

| 子どもの丘自主事業 | 18:18 | comments(0) | - | pookmark |
研修報告

今日は館長・主任の研修会がありました。

テーマは『非常時の対応・安全管理』というテーマで研修会を行いました。

子どもたちと関わる職業でもある児童館職員なので、何かあったときに子どもたちのケガや事故の対応を落ち着いて行えるように、元消防士のスタッフに講師になってもらい約2時間半、座学とワークショップを行いました。

危機管理の必要性や防災対策。

骨折した時にはどうしたらいいのか?熱中症の時の対応は?や、自然に近いところにある児童館もあるため、蜂に刺された、蛇にかまれたなど、想定して、どういう対応をしていくべきなのか?などを教えていただきました。

子どもたちが、安心して安全に遊ぶことができる児童館・児童クラブ運営ができるよう日々努めていきたいと思います。

 

| 子どもの丘自主事業 | 19:17 | comments(0) | - | pookmark |
職員研修を実施しました

みやぎ・せんだい子どもの丘では、職員研修を実施しています。
先日は職員研修を行いました。
平山理事長や新田副理事長より、子どもの丘のスタッフとして大切にしていきたいことや、子どもの丘のスタッフでしか聞けないお話を聞かせていただきました。
参加したスタッフの感想は…
「子どもたちと色々な体験をすることの大切さ、楽しさを改めて感じることができました」
「子どもの丘の児童館だからこそ、できることがあるんだということを一番感じました」
などなどさまざま感じたスタッフが多くいてとても充実した職員研修会となりました。

| 子どもの丘自主事業 | 19:40 | comments(0) | - | pookmark |
NPO新任合宿研修を行いました

 114日〜15日にNPO新任勉強会を、仙庄館を会場に開催しました。

初日の1コマ目は、新田副理事長よりNPO職員としての心構えや一人ひとりが自信をもって働いていくために、様々な角度からお話をいただきました。

 

 

2コマ目は、三重県四日市市で絵本専門店『メリーゴーランド』の増田喜昭氏より、絵本のすばらしさや10歳までに様々なことが決まっていく。など、本を紹介していただきながらお話をいただきました。後半には、灰谷健次郎さんの著書から『兎の眼』を紹介していただきました。

参加したスタッフは、メモを取りながら、話を聞かせていただきました。

 

 

 

夜は懇親会。

スタンツ大会をしたり、増田さんを囲んで交流をしました。

 

2日目の1コマ目は、鶴巻児童館志賀館長より『児童館事業の基本的な考え方』というテーマにお話をいただきました。

児童館の歴史や、児童館職員としての考え方。そして、NPOの大切な柱の部分を実際の児童館事業を例にお話をいただきました。

スタッフ同士見せ合ったり共有。

 

2コマ目は、八本松児童館松浦館長より「児童館職員として大切なこと」というテーマでグループワープをしました。

 

自分の思いを語ったり、相手の考えを共有する時間となりました。

 

グループワークの一つとしてボードゲームを行い大盛り上がり。

 

お互いに刺激し合いながら、学び多き2日間となりました。

 

 

| 子どもの丘自主事業 | 18:06 | comments(0) | - | pookmark |
11/21NPO新任研修がありました

みなさん、こんにちは。

研修担当の松浦です。

 

先日21日にNPO内部研修新任者研修会がありました。

講師は、新田新一郎副理事長と羽賀崇子岩切児童館館長によるお話でした。

 

それでは、どんな研修会だったのでしょうか??

ご報告いたします!

続きを読む >>
| 子どもの丘自主事業 | 10:46 | comments(1) | - | pookmark |
NPO内研修会(ボーダーズ)

今回は「NPO法人みやぎ・せんだい子どもの丘」の内部研修会です。

 

今年子どもの丘は、仙台市内に8館、利府西部児童館・児童クラブ

大郷町児童館、大和町4館の児童館・児童クラブを運営しております。

 

スタッフの人数は170名を超える人たちが働いています。

私たちは、常に社会の流れに敏感になり、NPO内外で色々な

講師をお招きして年度ごとに、たくさんの研修会を実施しております。

 

今回は、NPO職員研修でNPO内で働いているスタッフで形成した

「ボーダーズ」の運動遊び研修会です。


 

まずは、自分たちがお預かりしている児童クラブの子どもたちの

発達段階ついて学びました。

 

 

コーディネーションでじゃんけんゲームをして大盛り上がり‼

 

チーム対抗のゲームなどもたくさん行い、本気の戦いを繰り広げて

くれました。

楽しいことを、すぐに楽しむことが出来るスタッフたちです。

 

勝てた事を喜び合い

負けた事を悔しがり

勝てたチームをたたえる。

 

 

 

色々な研修会など学びの機会を通して、僕らの周りの子どもたちが

笑顔あふれる児童館・児童クラブ運営を常に考えて頑張っています。

 

 

 

追記

ついに「ボーダーズ」Tシャツ完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 子どもの丘自主事業 | 18:54 | comments(1) | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>