CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 通町児童館 「新春お茶会」 | main | 2月の行事予定【大和町児童支援センター】 >>
ミニ四駆コース…リニューアル!! 鶴巻児童館

こんにちは。鶴巻児童館の志賀です。

 

前回、前々回と長い期間の記事を倏末年始 ゆく年くる年編”として一気にお送りしました。

定期的な投稿を呼びかけられている中、長々と書いていて思ったこと。。。

 

『…ブログの投稿は面白い』

 

なんて、今さらながらその楽しさを再確認したりしていました。

そんなこんなで、急に書くペースが上がるわけです。

 

さて、今回は告知、お知らせです。

来る3月11日(土)鶴巻児童館開館10周年記念事業を行います。

その中で、ちょっとご紹介しておきたいことがありまして…

 

まずはこの写真から。

CIMG0048.JPG

昨年、春の行事の中での一コマです。

 

とにもかくにも、続きは続きへ!レッツ&ゴー!!

 

というわけで、ドキドキしながら書き始めました。

(『…さすがに、今回は短めに書かなきゃ…』などと心の中でつぶやいております)

 

写真は昨年5月に行われた春風フェスティバルの様子の写真です。

まず、タイトルにあるとおり「ミニ四駆」を使って遊んでいるわけですが…

 

ミニ四駆って簡単に説明すると”組立型の電池で走行するおもちゃの車”となりますかね。

私が子どものころに大流行して、同年代のお父さんたちと話をすると大いに盛り上がる懐かしのおもちゃです。

 

しかし、実はそのミニ四駆が今でも販売されていて、再びブームが来ているということを聞きました。

そこで、数年前から定期的に児童館内で行事を開催しています。

CIMG0057.JPG

CIMG0053.JPG

CIMG0075.JPG

CIMG0072.JPG

 

ミニ四駆の魅力は一言では語れません。

たかがおもちゃ、されどおもちゃ。

本体の車種も多種多様であり、何よりそこに合わせるパーツによって速さや安定性が変わってきます。

 

詳細についてはいろいろと調べてもらえば分かると思いますが、なぜ児童館でミニ四駆で遊ぶ行事を企画しているのか。

 

まずは、誰でも気軽に遊べて、それでいて専門性も高く、幅広い子どもたちが楽しめること。

そして、知っている子が知らない子に教えたり、普段男の子の遊びに興味がない女の子も一緒に遊べること。

一番は、子どもに熱がつくと、お父さんも一緒になって参加し、親子で楽しめること。

 

以上のような目的で、児童館で行事を行っているわけです。

たかがおもちゃですが、子ども同士、そして親子のコミュニケーションを図るツールとしてとても優れていると感じながら続けています。

特に、あまりお子さんと遊ぶツールが少なかったお父さんが、共通の趣味を持って一緒に遊ぶということについて影響力は大きいと感じます。

実際、前回のミニ四駆では入場規制が必要なくらい多くの方に来て頂き、親子参加や、自宅でお父さんと組み上げたマイミニ四駆を持参する子がとても増えました。

 

 

さて、今回このブログを投稿するに至ったのは、ここまでが前置きでして…

(やはり長文投稿の予感がしてきました。。。)

 

 

 

このミニ四駆のコース。

お気づきの方もいるかもしれませんが、上から1枚目と2枚目の写真のものは、すべて段ボールでできています。

しかも、すべて手作り\(◎o◎)/!

作ってくれているのは、昔から大変お世話になっている岡部パパです。

これまでたくさんの行事でお手伝い頂いたり、自宅を開放して頂いたり、鶴巻児童館を語る上でなくてはならない方です。

 

 

その岡部さんから、5月の行事の後に「新しいコースを作ろうと思うんだけど」とお話し頂き、半年の制作期間を経て、いよいよ完成した!とのことです。

百聞は一見に如かず・・・まず写真をどうぞ。

 

CIMG9301.JPG

 

((+_+))あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

((+_+))凄すぎて言葉が出ない・・・

 

全部広げると、遊戯室のほとんどが埋まるほどの大作です。。。

以前は周回を重ねるスタンダードなタイプのコースでしたが、こりゃあ鈴鹿もビックリです!!

 

CIMG9302.JPG

CIMG9304.JPG

この細かな箇所、すべてが段ボールでできています。

何とも言えない造形美…初見で思わず「新国立競技場ですね…」とつぶやくほど。

 

しかも、これを全部お一人で作ったというから驚きです。

 

組み立てながら

「ここのコーナーの部分とか、交差するところとかに名前つけたら良いと思うんだよね」

(〇〇ヘヤピンとか、ジグザグ〇〇とか、国立レーンチェンジセクションとか)

「この直線の下にカーペットとかシートとか敷いて、コースをアレンジ出来れば面白いよね」

「周りの空いているスペースに、建物とか人とかジオラマみたいに作っても良いよね」

などと話していました。

そんなことになれば、モンテカルロもビックリですね!

 

 

CIMG9306.JPG

 

写真中央にいるのは岡部パパ。

 

コースを組みながら、大人向けにこのコースの作り方講座をしてみたい!!と提案したり、「ミニ四駆 段ボールコースクラブ」っていうの作ったら、様々な人のコースと連結してもっと遊びが広がりますね!と話したり、話していて夢は尽きません(笑)

 

CIMG9310.JPG

 

実際に試走してみましたが、ばっちり周回出来ました!!

このコースをお披露目するのは、3月11日(土)鶴巻児童館開館10周年イベントの午後の部になります。

 

『本当にこのコースを作ってみたい!!』

『このコースでミニ四駆を走らせてみたい!!』という方は、ぜひご参加くださいね。

 

…絶対に「ミニ四駆 段ボールコースクラブ」面白いと思うんだけどな…

鶴巻の一人のパパから、ぜひ全国へ発信、そして拡散していければ楽しいですね!!

お父さんたちも楽しみながら、子どもと遊ぶきっかけになれればと思っています。

 

とにもかくにも、お近くの方はぜひご参加ください(^o^)丿

| 鶴巻児童館 | 12:30 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
岡部パパ!!!!!!笑
| からあげ | 2017/01/30 7:50 PM |
岡部さん、いつもいつもありがとうございます。
それにしても、志賀館長のブログのように
なが〜いですねぇ。
好きな人にはたまりませんねぇ。
| 平山ラーメン | 2017/01/31 9:51 AM |
岡部パパは鶴巻にはなくてはならない方ですよね。私も含めファンがたくさんいますから!大人と子どもが本気で遊ぶ場があるって最高ですね(^-^)いやいや大人の方が熱かったような(笑)
| くう | 2017/02/01 7:11 PM |
>からあげちゃん

そう!岡部パパにまたお世話になってます(笑)


>ラーメンさん
もはや、なが〜いスパイラルから抜け出せそうにありません。。。
ミニ四駆同様、徐々にファンを増やしていこうと思います(^o^)丿

>くうちゃん
くうちゃん、久しぶりです!!
岡部さんには大変お世話になっていますが、確かにファンは多いですね(*^_^*)
ぜひくうちゃんも参加してみてください!マイミニ四駆持参で!!
| せろり | 2017/02/09 7:06 PM |
コメントする